少額投資をする意味がない人、意味がある人

「少額投資をしても意味がない」

この言葉は正解でもあり、間違いでもあります。

少額投資をしても意味がない人、意味がある人を解説していきます。

少額投資をする意味がない人とは

「今すぐ儲けたい」

「大きな利益が欲しい」

こういった考えの人には少額投資は意味がありません。

こういった考えの人にはFXの方が向いています。

すぐに儲けたい人

少額投資ですぐに儲けることは不可能ではありませんが、現実的ではありません。

「儲ける」というのは個々で思い描く金額は違いますが、すぐに儲かるかどうかは分からないからです。

短期的な利益を重視する人

また短い期間で大きな利益を得たいという人も少額投資は意味がありません。

なぜなら投資している金額がそもそも小さすぎて、少々の株価の値上がりでは利益も小さいからです。

(例)

1株1,000円で10株保有している場合

1株+100円になっても利益は合計+1,000円

1株1,000円で1,000万円分10,000株保有している場合

1株+100円になったら利益は合計+100万円

少額投資でも意味がある人とは

本当に少額投資は意味がないのかというと、”ある人”にはとても意味があります。

それはこれから中・長期の投資で資産を増やしていきたいと思っている人です。

ではなぜ意味があると言えるのかを解説していきます。

これから投資を始める初心者

少額投資は投資初心者におすすめと言えます。

・損をしても金額が小さいこと

・得をしても有頂天になるほど利益がないこと

なぜなら投資に”絶対”という約束ができないことです。

どんな投資家でも損をして得をする経験を持っています。

投資初心者も損得を必ず経験します。

いきなり100万円や1,000万円など大きな金額を投資することはギャンブルに近いと言えます。

長期的に資産を増やしていきたい人

少し楽観的な話だと思われるかもしれませんが、長期で投資をすると考えたとき増える可能性があります。

その理由は経済は過去から現在まで成長傾向にあることです。

世界経済が後退する場面は歴史の中で起こってきましたが、過去よりも悪いままで止まってはいません。

つまり一時的には損をしていることになっても長い目で見れば、得をする可能性があるということです。

少額投資は意味がないと言われる理由

そもそも少額投資は意味がないと言われる所以はいくつかあります。

具体的にどういったことが意味がない理由とされているんでしょうか。

資金が少なければ、リターンも小さいから

少額投資は名前の通り、少ない金額を投資することです。

今は100円もあれば投資ができる時代です。

しかし100円を投資して3%の利益が1年で受け取れたとしても3円です。

3円の利益は多くの人が見て少なく「やらなくても変わらない」と思うはずです。

100円の投資が100万円になるのは宝くじ1等並みに難しい

また毎月100円の投資を1年続けても、投資金額は合計1,200円。

10年続けても投資金額は合計12,000円です。

これでは10年間3%の利益が増えたとしても+1,974円しか増えません。

引用元:楽天証券 積立簡単シュミレーション

https://www.rakuten-sec.co.jp/web/fund/saving/simulation/

意味がないと言われても少額投資をすべき理由

少額投資は長い年月をかけて投資しても利益が少ない。

そして損をする可能性もあるのならやらない方が安全なのでは?と思われるかもしれません。

しかしずっと少額投資を続けることを勧めている訳ではありません。

投資の練習

少額投資だから許容範囲になるのが、投資の練習です。

100円でも1,000円でもいい。

投資をして投資の知識を学ぶための練習として少額投資を活用することをおすすめします。

資金が貯まるのを待っていたらいつまでも始められない

「投資をするんだったら資金を貯めてから始める」

こう思う人もいるかもしれません。

しかしこの考えにはリスクがあります。

①投資で得をする自信はあるか

②株価の動きを予測する情報と知識はあるか

資金を貯めていざ投資をしようと思ったときに投資経験がないと、本当に大丈夫かと不安を持つことになると思います。

不安を感じている場合、結果として投資をしないことを選ぶと思います。

つまりいつまでも始めることができません。

少額投資の目的

①”投資”ルールをつくる

②資産計画を立てる

③お金に対する価値観を変える

少ないお金だから利益ではなく、経験値を得ることが目的です。

”投資ルール”をつくる

投資ルールとは、自分なりの投資に対する決まり事を意味します。

例えば…

・同じ株を毎月きまった金額で買う(ドルコスト平均法)

・資産の10%は3つの業界に分けて分散投資する

・不景気になり、株価が下がり切ったときに買う

・配当金を得られる株を必ず資産の10%持っておく

初心者におすすめの株の買い方。ドルコスト平均法のメリットとデメリット。

2020.10.03

初心者が分散投資で株を買うメリットとは

2020.10.01

少額投資で経験したことをもとに、自分なりの勝ちパターンを持つことが重要です。

資産計画を立てる

・いつまでに

・何の資金として

・いくら持っておきたいのか

この3つを決めて、少額投資に見合った資産計画を立ててみます。

少額投資で目標を達成できれば金額が大きくなっても計画を立てることができます。

お金に対する価値観を改める

少額投資の一番の利点は、お金に対する価値観を改めることにあります。

お金を使う、貯めることはできてもお金にお金を生ませる感覚はほとんどの方が体験していないと思います。

そして”お金”というものの捉え方を変え、お金を増やすためには「働く」だけでは難しいことに気付くはずです。

まとめ

「少額投資は意味がない」と言われる理由は、利益が少ないこと。

多くの資金があれば利益も大きいものになります。

少額投資で儲けるのは難しい

少額投資で一獲千金を狙ったり、数年間のうちに働かなくてもいいようになるのはかなり難しいことで現実的ではありません。

少額投資で投資経験を積む

少額投資は投資という経験を積むためにはとても効果的な方法です。

小さく始めて、経験値を上げていく。

損をしても得をしても大きな金額ではないので、投資金額を増やして大きな失敗をして取り返しのつかないことにならないためにもまずは少額投資をすることをおすすめします。

Follow me!